ジャズバー”シュガーヒル”、ジャズ/ラテンを中心とした生演奏のお店 

Home 店長の戯言 ドラムセットのメンテナンス

ドラムセットのメンテナンス

Published on 2011年8月30日, in 店長の戯言.

お店のドラムセットは、いろんな方が叩くので、消耗が激しいです。
ですので、個人で持つ楽器よりは早いペースでいろんな部品などを交換しています。
今回はバスドラムのヘッドを交換しました。
blog1456.jpg
私はできないのですが、8ヶ所ネジで止めたところをスティックなどで軽く叩きながらネジを締めます。
同じ力でしめるためです。
締め方が強いところと弱いところがあると響きが安定しません。
ですので、音が均等になるようにします。(何の音にするかは分かりません)
今回はバスドラムですが、タムやフロアタム、スネアなども同じようにします。
先日出演したマーティー・モレル氏も、このドラムを非常に気に入ってくれました。
手間はかかりますが、それを惜しまなければ良質な音楽の提供につながると思っています(*^。^*)

↓