ジャズバー”シュガーヒル”、ジャズ/ラテンを中心とした生演奏のお店 

Home お知らせ 12/30(木)ピアノの弦

12/30(木)ピアノの弦

Published on 2010年12月30日, in お知らせ.

先日ピアノの弦が切れました。
慌てて調律師の辻さんに電話をして、年末の忙しい中、さきほど駆けつけてくださいました。
弦を張り替え、細部をチェックしていたところ、部品の不具合があり、それも直してくれました。
弦が切れた事により、その部品に負担がかかったようです。
この写真はそれを直すために鍵盤を取り出したところ。
blog1146.jpg
そしてこれは鍵盤が入っているところ。
こんな写真、私でも1年に1度くらしか見れません。
blog1147.jpg
弦を叩くハンマー。
木ばかりと思っていたピアノに、黒鉛や皮なども使っていました。
blog1148.jpg
ピアノはアナログな楽器です。
とても繊細で、調律師の方がいないと、とても面倒見きれません。
Sugar Hillでお願いしている調律師の方は、辻秀夫さんといいます。
私は全面的に信用している方です。
夏は冷房の影響、冬は暖房の影響でピアノにとっては過酷な季節。
今は加湿器をガンガンつけて凌いでいます。
毎日いろんなピアニストが弾いているので、いろんなクセがついていると思われます。
それを、なるべくそのいろんな方が弾きやすいよう調律してくださっています。
これからもずーーーっとお願いしたいです。

↓