ジャズバー”シュガーヒル”、ジャズ/ラテンを中心とした生演奏のお店 

Home お知らせ 6/28(木)vocal中本マリ Afternoon LIVE

6/28(木)vocal中本マリ Afternoon LIVE

Published on 2012年5月24日, in お知らせ.

笠井紀美子、阿川泰子等と共に、70年代の女性ジャズ・ヴォーカル・シーンを牽引した、アニタ・オデイを想わせるハスキー・ボイスのジャズ・シンガー中本マリさん。初出演です♪
-------------------------—
vocal/中本マリ
guitar/太田雄二
●開場 13:30
●開演 14:30
●charge ¥3,500
-------------------------—
中本マリ  Mari Nakamoto
1962年 上京し、東邦音楽大学付属高校声楽科に入学。
在学中からポピュラー・シンガーとしてプロ活動を開始。
1970年 本格的なジャズ・ヴォーカリストに転向。
1973年 デビュー・アルバム『アンフォゲダブル』を発表。
1978年 スイングジャーナル誌の読者人気投票で、ヴォーカル部門の第一位に選出され、以降8年連続で
ポールウィナーとなる。
1979年 発表の『アフロディーテの祈り』で同誌ジャズ・ディスク大賞特別賞を受賞。
これを期にスイス・モントルー・ジャズ祭に2年連続で出演。以降レコーディングはもとより、ラジオの
パーソナリティも務める。
1985年 水島早苗賞第一回グランプリに輝く。
1990年 〝オール・ジャパン・ジャズ・エイド〟の発起人となる。
1991年 アルバム『ヴォイス』でスイングジャーナル誌ジャズディスク大賞日本ヴォーカル賞を受賞。
1992年 同誌の読者人気投票で6年ぶりに通算9回目のポールウィナーとなる。
1995年 阪神淡路大震災のチャリティー・コンサートの発起人となる。
レジー・ワークマン・トリオと全国ツアーを行い、同トリオでアルバム『サマータイム』を録音。
1996年 シダー・ウォルトンらとニューヨークでアルバム『ホワット・イズ・ラブ?』を録音。
2003年 名手達との円熟のデュオパフォーマンスが堪能できるアルバム『NADECICO』を発表。
-------------------------—
名称未設定 2

↓