ジャズバー”シュガーヒル”、ジャズ/ラテンを中心とした生演奏のお店 

今回のウィスキー「アイリーク」(11/8〜)

アイリーク ILEACH
40度 700ml
シングル700円 ダブル1,050円(税抜)

このウイスキー「アイリーク」は、「イーラッハ」とも読むようで言語はゲール語、「アイラ島民」という意味。
面白いのはアイラ島のシングル・モルトでボトリングしているのは「ザ・ハイランズ&アイランズ社」という事は解っているのになぜか蒸留所が不明という事。
巷では「ラフロイグ」「ラガヴーリン」などと推定されているがハッキリした事が分からない謎めいた商品なのである。
これをふまえて考えて飲むのもなかなかおもしろい趣ではないでしょうか。

rel0535_1

▼ホームページ
http://www.sugarhill.jp/
▼Facebook 「いいね!」して盛り上げてください♪
https://www.facebook.com/soka.sugarhill
▼Twitter みなさんのフォロー待ってます♪
https://twitter.com/sugarhilljazz


ポパイカレー

ポパイカレー始めました。

ほうれん草とトマトをたっぷり入れた自家製カレーに生姜を隠し味で入れて、これからの季節ピッタリです。
お客様や出演者に好評ですので、ぜひご注文ください♪
ポパイカレー2014.10

▼ホームページ
http://www.sugarhill.jp/
▼Facebook 「いいね!」して盛り上げてください♪
https://www.facebook.com/soka.sugarhill
▼Twitter みなさんのフォロー待ってます♪
https://twitter.com/sugarhilljazz


今回のウィスキー「ラガヴーリン16年」(8/11〜)

ラガヴーリン16年
LAGAVULIN 16years
43度 700ml
シングル850円 ダブル1280円(税抜)

グラスに鼻を近づければ、麦、酸味、ピート香の先端は丸みを帯びているが、同時に鋭さも忘れておらず、雄雄しく上品。素朴でありながら洗練されている。ミレーの絵画のようなバランス。
グラスを傾け少量口に含めば、口当たりは柔らかいが、激しくピートが樽の香りと螺旋を描きながら主張する。しかしくどさがまったくなく、後味は満足のいく絵を描き終わったあとかのよう。
充実感を味わうウィスキー。

IMG_5995.JPG

▼ホームページ
http://www.sugarhill.jp/
▼Facebook 「いいね!」して盛り上げてください♪
https://www.facebook.com/soka.sugarhill
▼Twitter みなさんのフォロー待ってます♪
https://twitter.com/sugarhilljazz


ジャックダニエル・ハニー

ジャックダニエル・ハニー
35度 700ml
シングル¥650 ダブル¥1,100

テネシー ハニーは、ジャックダニエルOld N0.7と同蒸留所がつくったハニー リキュールをブレンドした大型新商品。35度というアルコール度数を感じさせず、さらりとしており、甘さとシナモン、スパイスのバランスがとても良い。ウィスキー ベースのリキュールの中では、ストレートでとても美味しく飲める仕上がりです。蒸留所のおすすめの飲み方は、冷やしてストレートですが、ロック、レモネードやジンジャーエール割りなどもグッドです。

4040156

▼ホームページ
http://www.sugarhill.jp/
▼Twitter みなさんのフォロー待ってます♪
https://twitter.com/sugarhilljazz
▼Facebook 「いいね!」して盛り上げてください♪
https://www.facebook.com/soka.sugarhill


今回のウィスキー「スモークヘッド」(1/19~)

スモークヘッド
SMOKEHEAD
43度 700ml
シングル¥800 ダブル¥1,200

『スモークヘッド』はアイラ・シングルモルト・ウイスキーで、残念ながら蒸留所名は非公開ですが、あのアイラの超人気有名蒸留所です。
(コリーヴレッカン、スーパーノヴァ等々)

43度に加水していることもありソフトですが、太いピートとスモークがしっかり感じられる大変秀逸なアイラモルトです。
この蒸留所のモルトは、最近オフィシャルでも年々価格が上昇しておりますので、蒸留所名の表記が無いことを差し引いてもお手頃価格です。
斬新なボトルデザインは海外でデザイン関連の賞を獲得しています。
(ボトリングはイアン・マクラウド社)
blog2390▼ホームページ
http://www.sugarhill.jp/
▼Twitter みなさんのフォロー待ってます♪
https://twitter.com/sugarhilljazz
▼Facebook 「いいね!」して盛り上げてください♪
https://www.facebook.com/soka.sugarhill


自家製ピクルスとトマトソース

月曜日にピクルスとトマトソースをスタッフのあやちゃんと作りました^ ^

玉ねぎ2キロをみじん切りして炒めますが、客席の方まで玉ねぎくんの匂いが攻めるようです。
私は全然平気なのですが、スタッフによってはキツイみたいで、涙を流しながらやってます。笑
じっくり2時間ほど煮込みました。

トマトソースの他にも、タコライスで使うチリミートや煮込みハンバーグでも玉ねぎたくさん使うので、慣れたのかもしれません。

ピクルスは今回もゴーヤを入れました。 1.2年前はゴーヤは夏しか無かったと思いますが、最近は季節問わずあるんですね。
相変わらずピクルスは苦手で味見が出来ないので、あやちゃんに味見してもらいながら作りました。

明日(12/12)にはちゃんと漬かってますので、ぜひご賞味ください^_^

blog2351 blog2352 blog2353
▼ホームページ
http://www.sugarhill.jp/
▼Twitter みなさんのフォロー待ってます♪
https://twitter.com/sugarhilljazz
▼Facebook 「いいね!」して盛り上げてください♪
https://www.facebook.com/soka.sugarhill


今回のウィスキー「カリラ12年」(10/31~)

カリラ12年
CAOL ILA 12years
43度 700ml
シングル¥800 ダブル¥1,200

アイラモルト特有のピート香が特徴の品。甘い口あたり、スパイシーな香り。ピリピリッとした口あたりが舌に残る。淡い色とは対照的な強烈な味わい。

カリラはゲール語でアイラ海峡(サウンド・オブ・アイラ)を意味します。アイラ島とジュラ島を分かつ、この海峡周辺はスコットランドの西海岸で最も美しい場所のひとつと言われています。ナムバン湖の真水を仕込み水としてふんだんに使えることから、1846年、アイラ海峡に面したこの場所に蒸留所が建てられました。1974年に建て替えが行われたものの、カリラ独自の品質を保つため、オリジナルの設計図に忠実に建物と6つのスチルを再現。ナムバン湖の水は現在でも使われ、伝統的なモルトウイスキーの製法は、今も維持されています。

強烈な個性でピートが効いているカリラ12年。香りとテイストは複雑で、木炭のようにスモーキーです。アイラモルトがお好きな方におすすめしたい1本です。

20111119140846_img1_65

ホームページ
http://www.sugarhill.jp/
Twitter
https://twitter.com/sugarhilljazz みなさんのフォロー待ってます♪
Facebook
https://www.facebook.com/soka.sugarhill 「いいね!」して盛り上げてください♪


今回のウィスキー「ストラスアイラ12年」(10/10~)

ストラスアイラ12年
STRATHISLA 12years
40度 700ml
シングル¥700 ダブル¥1,050

創業は1786年で、スペイサイド最古を誇る。ストラスアイラの唯一のオフィシャルボトル。12年もの。
これが発売される前はゴードン&マクファイル社(G&M)のヴィンテージ物がオフィシャル的な位置づけに扱われていた。現在でもG&Mから幾つかシングルヴィンテージで瓶詰されている。
シーバス・リーガルの核となるモルト原酒で、リンゴやナッツのような風味があり、リッチでなめらか。
妖精が棲むという泉の水を仕込みに利用している。
華やかでシェリー樽熟成の風味が豊かな味わいながら、ややドライでしっかりした酒質を持つ。

1111203
ホームページ
http://www.sugarhill.jp/
Twitter
https://twitter.com/sugarhilljazz みなさんのフォロー待ってます♪
Facebook
https://www.facebook.com/soka.sugarhill 「いいね!」して盛り上げてください♪


↓